社会福祉法人黒潮町社会福祉協議会|社会福祉施設|保健・医療・教育|福祉のまちづくり|高知県|幡多郡|黒潮町

  • 住民のみなさんが安心して 暮らせるふくしの街づくりを目指して
  • 住民のみなさんが安心して 暮らせるふくしの街づくりを目指して
 
 

イベント・講習会のお知らせ

イベント・講習会のお知らせ
  2023-12-28 令和5年度 災害ボランティア学習会を開催します
 

ボランティア情報

ボランティア情報
  2016-06-13 配食事業のボランティアを募集しています。
 

できるときに できるひとが できることを

できるときに できるひとが できることを
 
ボランティアはみなさんの自発性、自主性に基づく活動です。ボランティアをはじめるきっかけは人によって様々ですが、まずは自分が興味や関心のある分野のボランティアに参加してみましょう。
 
・退職後、自由な時間ができたのでボランティアに参加してみようかな。
・友人に誘われて調理ボランティアに参加。今では月1回の活動が生活の一部に。
・趣味は手芸。自分がつくった小物で誰かを笑顔にできないかしら。
・お話を聴くボランティア? これなら私にもできるかも
など
 
社会福祉協議会では ”ボランティアをしたい人” と ”受け入れる人” をつなぐ窓口としてボランティアセンターを設置しています。お気軽にご相談ください。
 

ボランティアセンター(ボラセン)の主な役割

ボランティアセンター(ボラセン)の主な役割
 
・ボランティア情報の収集と発信
・ボランティアコーディネート業務(相談・仲介)
・ボランティア活動充実のための支援
   ボランティアに関する学習・研修の場
   ボランティアの情報交換の場
   ボランティア保険の手続き(窓口)
・福祉教育による啓発、次世代の育成
・災害ボランティアセンターの整備
   
ボランティアの相談・登録・マッチング
ボランティア活動をしたい方やボランティアにきて欲しい方からの相談を受け、ボランティアのコーディネートを行っています。
 
  • ボランティアをしたい方
    活動できる時間や、したい活動などから、ボランティア活動先をご紹介します。電子メール・電話・FAXなどで、随時ボランティア活動の情報を提供します。
  • ボランティアを必要とする方
    内容によっては職員が訪問し打ち合わせをいたします。また、ボランティア活動以外の適切なサービスがある場合は紹介することもあります。
 

ボランティアセンターブログ

ボランティアセンターブログ
フォーム
 
令和5年度 災害ボランティアセンター学習会
2024-02-24
令和6年2月9日(金)、13時30分から保健福祉センターにて講師に群馬県榛東村社会福祉協議会の高山弘毅様にお迎えし、災害ボランティアセンター学習会が開催され、社協職員のほか、法人役員、NPO法人職員、行政職員が受講しました。
 
講義では「本当の困りごとは何なのか」を考える場面があり、日常の業務に置き換えながら、参加者それぞれの立場で考え振り返る機会となりました。

災害ボランティアセンターの1日の流れは、ボランティアの受付、オリエンテーション、マッチング、送り出し、活動、活動報告と一連の流れはあるものの、本当の困りごとに気づくことや被災された人に寄り添うことができるようになることの大切さを学びなおしました。

また、日常から色々な機関とつながり関係性を築いておくことも重要だと学びました。
地域の繋がり、助け合い、支え合いを大切にしながら、それぞれが持つ機能をつなぎ合わせ、災害ボランティアセンターの形をみんなでつくっていきたいと思います。
 
来年度も色々な場面を想定しながら、災害ボランティアセンターの機能強化に向けた研修や訓練を実施していきます。
 
国道美化ボランティア活動「秋の草ひき」
2023-10-21
国道沿いの花壇4か所に春秋と花植えをしています。
令和5年10月、花植え前の大切な仕事「草引き」をしました!

初夏に1度草引きをしたものの、雑草で覆われていた花壇・・・

活動は、しおかぜクラブ、民生児童委員協議会、シルバー人材センター、住民ボランティア、社協で行いました。
 
「ありがとう」をつなぐ
2023-10-21
毎年、くろしお若手の会が独居高齢者のお宅を訪問し、草刈りをしてくださっています。

今年は猛暑日の8月5日、若手の会が社協に集合し、社協職員のオリエンテーションの後、それぞれのお宅に行き作業を行いました。毎年、恒例行事のようにしていることから、そのご家族が一緒に参加してくださったり、高齢者ご自身も若手の会の方と会話を楽しんだり、草刈りを通し、繋がりが出てきました。

今年は、黒潮町役場の職員の方にも参加をしていただき、ただの草刈りではなく、色々なメッセージを届けることができたと思います。
これから、独居高齢者が増えてくる黒潮町。
地域の中の繋がりを大切に、活動をしていきたいと思っています。
 
1
 

ナツボラ

ナツボラ
   
夏のボランティア体験
 高知県内の福祉施設やNPO、ボランティアグループなどでボランティア体験ができるプログラムです。
「新しいことを始めたい」「いろんな人と出会いたい」そんなあなたの背中をそっと後押しするのがナツボラです。
あなたにぴったりのボランティアがきっと見つかるはず!
中学生から社会人の方までぜひご参加ください。
ボランティアが初めての方でも大歓迎です。
 
-----------ナツボラ期間------------
令和6年度の詳細は現在未定です。
 
 
問い合わせ先
黒潮町ボランティアセンター
TEL 0880-43-2835
 
 
みんなで食べるとおいしいで!!
 7月27日(水)あったかふれあいセンターさがで、ナツボラが開催されました。
当日は3名の高校生が参加し、佐賀の子ども達においしいカレーを作っていただきました。
 
子ども達は「美味しい!!」「おかわり!!」とみんな喜んでくれました。
 
 
高齢者と同じ空間を共有し、心に残る体験を
黒潮町通所介護事業所鹿島ヶ浦に、2名の高校生が参加してくれました。
 
利用者さんとのふれあいを通じて、新しい体験をしていただきました。
利用者さんからは「気持ち良かった」「ひ孫にやってもらっているよう」など、たくさんの喜びの声をいただきました。
 
ミニチュアって何!?夏休みの工作を作ってみよう♪
あったかふれあいセンターこぶしに、2名の高校生が参加してくれました。
 
ミニチュア作りには5家族が参加していただき、夏休みの工作と思い出作りができました。
 
 
海の見える町で、クロリンピック!
黒潮町総合センターで障がい者の方たちと一緒に運動会を行い、2名の高校生が参加してくれました。
たくさんの子どもたちにも参加していただき、楽しい運動会になりました。
 
 
 
みんなで食べるとおいしいで!
あったかふれあいセンターさがで、ナツボラが開催されました。
当日は5名の高校生が参加してくれました。
新型コロナウイルス感染拡大のため今回は調理のみとなりましたが、手際よくおにぎりや焼きそばを作ってくれました。
 

第3回くろしおボランティアフェスティバル

第3回くろしおボランティアフェスティバル
 
 9:30 オープニング
大方中学校吹奏楽部のみなさんによる演奏で始まりました。
1980年代の懐かしい曲、現在の曲など取り入れていただき楽しませていただきました。
途中、マイクが登場、演奏に合わせ、歌も披露していただき、華やかなスタートとなりました。
 
 
開会宣言 
黒潮町社会福祉協議会 会長 坂本あやによる開会宣言
 
 
喫茶さとう木 
1階ホールでは、喫茶さとう木のメンバーとボランティアスタッフによる販売がありました。
コーヒー、紅茶のほか、サツマ芋チップやポテトフライも販売し、完売となりました。
 
 
13:00 活動報告
大方高校の生徒の皆さんによる活動報告 
 
子どもたちは体験コーナーで興味深々 
 
訪問入浴について説明 
 

くろしおボランティアフェスティバル2019

くろしおボランティアフェスティバル2019
 
海辺の日曜市と同時開催!
 
 
活動団体等のパネル展示♪
 
大方高校生による防災発表‼
 
青空のもと、紙芝居♬子ども達は集中して聴いていました(*´з`)
 
屋外販売エリア♪お弁当はあっという間に完売(*^^)v
 
最後に★お楽しみ抽選会★
   
ボランティア依頼表 ( 2015-10-14 ・ 120KB )
 
社会福祉法人
黒潮町社会福祉協議会
(大方本所)〒789-1931
高知県幡多郡黒潮町入野2017-1
黒潮町保健福祉センター内
TEL:0880-43-2835
FAX:0880-43-0317 
 
(佐賀支所)〒789-1720
高知県幡多郡黒潮町佐賀1080-1
黒潮町総合センター内
TEL:0880-55-3371
FAX:0880-55-3620
----------------------------------------
qrcode.png
http://kuroshiochosyakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
028138
<<社会福祉法人 黒潮町社会福祉協議会>> 〒789-1931 高知県幡多郡黒潮町入野2017-1 TEL:0880-43-2835 FAX:0880-43-0317